ウォーリアー関連(傭兵連合、冒険者ギルド、ブラザーオブスティール)

 
最終更新日時:
 ドラゴンレイド後行方不明とされているが、正確には間違い。
実際に終戦後冒険者ギルドを設立し、グンターに後を任せるなど僅かだが表向きの足取りは判明している。
よって「ドラゴンレイド後行方不明」ではなく、「現在は行方不明」が正確な表現だ。
さらにぶっちゃければ「既に死んでいるがテラマイやイグナシオなど教団の高位聖職者(と龍の使徒)以外には行方不明だと思われている」と言ってもいい。
ドラゴンレイド後は黒死病の治療法を探しに各地を回っており、最終的にテル・ヌマラに入った模様。
その頃、貴族たちに表立って反抗できなくなった冒険者ギルドの代わりに義賊集団「ブラザーオブスティール」を設立し、その入団許可証を寂しい森の幽霊村に残した。
ドラゴンレイド以後に3人の弟子に教えを授けている。
黒死病の進行が遅く比較的自由に動き回っていたが、何か異変が起こったらしくテル・ヌマラで死亡した。
彼の遺体は掘り起こされ、使徒ロザリンデの傀儡として利用された。
ベルスカードとテラマイをロザリンデの手のひらで躍らせるための駒に過ぎず、
ロザリンデが目的を達成した後は置き去りにされた。
テラマイと、形は違えどベルスカードも彼を救済しようとしていたが、結局ランバートによって葬られた。
遺体は教団に回収され元の墓所に埋葬された模様。

ジェラド

 バルナックの最初の弟子。礼儀正しく剣の腕も優れた少年。
しかし病弱であったため、バルナックの教えを世に広める前に幼くして病死。
バルナックと同じ墓所に眠っていたが、龍の使徒によってバルナックの骸が利用された際に彼の遺体も影響を受け蘇ってしまう。
蘇った後は師の墓所を荒らす者を襲っている。
ブラザーオブスティールの霊を呼び出していることから、組織に関与していたと思われる。
世間にはその名はあまり知られていない。
ペドロが彼のことを詳しく知らないのは即ちアレグロがジェラドと関わりを持たなかったためだと推察できる。
つまりアレグロはジェラドの死後に弟子入りしたものだと思われる。

アレグロ

 ペドロの父親。バルナックの二番目の弟子。二つ名は「(咆哮する)黒き獅子」。
バルナックの教えを昇華してアレグロ流戦闘術を完成させた。
優れた剣士だったが、何者かの罠にかかり死亡。

別名、異名、称号砂漠の青い狼
所属龍の使徒
年齢不明
親類シアン(息子)、[ウォーリアー](息子)

 バルナックの三番目にして最後の弟子であり、シアンの父親でもある。幼いシアンを置いて旅に出た。
現在は7使徒の一人となっており、ベルスカード曰く名誉を何より重視し、最も冷酷な使徒。
世間にはバルナックの弟子として知られているが、実は方向性の違いにより早々にバルナックの下を去っている。
バルナックランバートの考えには否定的だった。バルナックの下を去った後は別の誰かに剣の教えを受けた模様。
物語開始直前に隠者の街を襲撃し、街にいなかった[カーリー]を除く一族を滅亡させた。
シードラゴン復活後に暁の預言者を攫ったイグナシオを迎えにヘルテマルテ港に姿を現し、カメリナや[アサシン]と出会っている。
その後はロータスマーシュ近郊で宝具を捜索中に[カーリー]と出会い、その名を明かした。
ロザリンデがベルスカードから宝玉を奪った後は、役目を終えたバルナックの骸を葬った。
バルナックには何か特別な思い入れがあったようで、彼(の骸)に勝利した時は失望している。
 前述の通りベルスカードは彼のことを知っており、バルナックの弟子だったことも知っている。
バルナックが弟子を取ったのはドラゴンレイド以後なので、
ベルスカードが「あのお方」の下で実験体にされていた頃に何らかの関わりがあったと思われる。
ただし滅多に姿を表さなかったらしい。
 キャデラックのチャンドラーとも知り合いで、彼に息子への言伝を残している。

関連人物

 僅かな間だがかつての師匠。方向性の違いにより早々に決別した。
しかし何らかの思い入れは残っていたようで、その骸に自らとどめを刺した。
(おそらく本来の実力ではないとはいえ)かつての師を呆気無く倒せたことと、その哀れな末路に失望と哀れみを感じた模様。

フェザー

 おそらくこの人がバルナックの下を去った後に剣の教えを受けたという"別の誰か"だろう。
ランバート「ライフワークは強さの追求です」
フェザー「俺にも敵わないのにバカじゃね?」
ランバート「・・・」

 名前は不明。かつて共に強さを目指していたが、ランバートがフェザーと出会う頃には心も体も弱り切っていた模様。
ちなみにその時シアンor[ウォーリアー]を妊娠中だった。そんな状態の人を孕ませんなよ。

[カーリー]

 隠者の街の者を皆殺しにした際に見逃された。
その後、ランバートを師匠(と街の皆)の仇として狙っているが、
再会した時には視線だけで威圧された挙句絶対に敵わないと諭されてしまい戦うことはなかった。

[ベテランウォーリアー]チャンドラー

 表世界から姿を消した際、彼に「強くなったら再会するだろう」云々という息子への伝言を残している。

[ベテランウォーリアー]ロドリゴ

 テル・ヌマラで一緒に戦ったことがあるらしい。しかし息子がいることは教えなかった模様。

【ベテランウォーリアー】チャンドラー

 キャデラックにいるベテランウォーリアー。キャデラック抗争にも参加した。
 その際にタイフーンの片目を奪ったが、彼も片目を失っており、その因縁からタイフーンをライバル視している。
 多くのプレイヤーが「ガラン・オークの父親がライバルww」と思っていただろうが、
 そのタイフーンが「使徒」であり、60ネストにも登場したため、結構強かったことが判明。すいませんでした。
 ランバートとも直接の面識があるようで、シアンへの言伝を預っていた。…実は結構すごい人?

【ベテランウォーリアー】ロドリゴ

 妙なことわざを使う人。その理由はロータスマーシュ出身で、北の王国(セントヘイブン)の言葉に未だ慣れていないため。
 ロータスマーシュにいるベテランウォーリアー。独特な髪型をしている。16歳 。
 ペドロの息子であるためか、バルナック関連の事情に詳しく、ブラザーオブスティールの存在をも知っている。(秘密は守っているが。)
 ただしジェラドのことは若くして死んだことだけ知っており、名前や年齢は知らない。
 バルナックが既に死亡していたことも知らなかったため、ランバートがロータスマーシュ近郊に現れた時は、
 その噂を当初バルナックが現れたものだと思っていた。
 過去に弟を失くしており、生きていればプレイヤーぐらいの年齢らしい。
 意外なことに読書家である…が、読んでいるのは主に小説で、難しい本はすぐに投げ出す。
 カーラのドリーム小説にハマってしまった。
 好みの女性のタイプは金髪の色白美人。

【ウォーリアー】シアン


コメント(0)
Twitter

コメント

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
画像認証(必須) ※コメントには認証が必要です。表示されている文字列を入力し認証してください。
※文字が判別しにくい場合は画像クリックで別な画像を表示します。
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる
メニュー  

Wikiガイド

左サイドメニューの編集
最近の更新

2015/10/10 (土) 22:29

2015/10/10 (土) 21:53

2015/10/10 (土) 21:16

2015/10/10 (土) 13:31

2015/10/10 (土) 13:19

2015/10/10 (土) 09:29

2015/10/10 (土) 04:41

2015/10/09 (金) 13:24

2015/10/09 (金) 13:18

2015/10/09 (金) 12:44

2015/10/09 (金) 04:42

2015/10/08 (木) 22:06

2015/10/05 (月) 18:44

2014/08/29 (金) 12:50

2014/08/27 (水) 23:07

2014/08/27 (水) 18:23

2014/08/27 (水) 17:39

2014/08/27 (水) 17:33

2014/08/27 (水) 16:58

2014/08/27 (水) 16:40

注目記事
【ドラガリアロスト】リセマラ当たりランキング ドラガリアロスト攻略Wiki
【真・三國無双 斬】リセマラ当たりランキング 真・三國無双 斬まとめ攻略wiki
【ファントムゲート】リセマラ当たりランキング ファントムゲート攻略wiki【Phantomgate:The Last Valkyrie】
【ミリメモ】配信日情報まとめ【ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ】 ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ攻略wikiまとめ
【バクレツモンスター】配信日やポプテピピックコラボ情報【バクモン】 バクモン攻略wiki

サイト内ランキング
【ベテランアーチャー】ジェニアル
ストーリー(クレリック)
ステラ
ページ編集 トップへ