ソーサレスの年齢

 
最終更新日時:

ソーサレスの年齢

 ソーサレス達の年齢は頑なに秘密にされているが、断片的な情報を頼りにある程度の推測ができるのではないだろうか。
が、その情報をそれぞれ確認していくと、矛盾が生じてしまう結果に…。

確定情報

 まずは作中で明らかとなっている情報を列挙してみよう。

カーラ関連

  • 50年前のドラゴンレイドに参戦、ブラックドラゴンの血を浴びた
  • ドラゴンレイド後はロータスマーシュに戻りフェアリスターの称号を継承
  • シーデルを拾い、弟子にする

シンシア関連

  • 50年前のドラゴンレイドに参戦。カーラと共に最前線で戦いドラゴンの血を浴びた(ステラ、タマラ談)
  • ドラゴンレイド後は療養のためマナレージに留まっている(ステラ、タマラ談)
  • アンジェリカとタラの師匠である(アンジェリカ談、タラ談、シンシア談、リアーナ談、ステラ談)
  • 物語開始時の5年前にアンジェリカをマナレージから出立させた
  • カーライエンより年上らしいという噂(プレイヤーの伝聞)
  • シンシアとは昔からの知り合いで互角の競争相手(カーライエン談)
  • シンシアとカーライエンは同じ師匠の教えを受けた同期で、仲が悪い(ステラ談)
  • カーライエンはシンシアと共に同じ師匠に教えを受けた(ステラ談)
  • カーライエンとシンシアはとある出来事(男関係)を境に不仲になった(ステラ談)※
※該当のテキストではカーライエンではなくカーラと表示されていた。
 カーラとシンシアが同じ師匠に教えを受けた可能性は無くはないが、カーライエンの誤植だと判断した。

カーライエン関連

  • カーラの一番弟子(カーライエン談)
  • シンシアとは昔からの知り合いで互角の競争相手(カーライエン談)
  • シンシアとカーライエンは同じ師匠の教えを受けた同期で、仲が悪い(ステラ談)
  • カーライエンの師匠はカーラではなく、カーラの一番弟子である(ステラ談)
  • カーライエンはシンシアと共に同じ師匠に教えを受けた(ステラ談)
  • カーライエンとシンシアはとある出来事(男関係)を境に不仲になった(ステラ談)※
  • カーライエンとタマラはカーラの指導の下張り合ったライバルであり親友(タマラ談)
  • カーライエンとタマラは同時期にカーラの下を卒業した(タマラ談)
  • カーライエンとタマラの卒業の少し前ににカーラの容態が悪化(タマラ談)
  • カーライエンは卒業と同時に宮仕えにセントヘイブンへ(タマラ談)
  • カーライエンは若くして宮廷ソーサレスの地位に昇り詰めた(カーライエンのプロフィールより)
  • カーライエンとタマラは同い年(タマラのプロフィールより)
  • カーライエン、リアーナはシーデルを見たことも聞いたこともない(カーライエン談、リアーナ談)
  • イシルエリンの歳(82歳)はカーライエンの歳2人分に相当(ステラ談)
※該当のテキストではカーライエンではなくカーラと表示されていた。
 カーラとシンシアが同じ師匠に教えを受けた可能性は無くはないが、カーライエンの誤植だと判断した。

タマラ関連

  • カーライエンとタマラはカーラの指導の下張り合ったライバルであり親友(タマラ談)
  • カーライエンとタマラは同時期にカーラの下を卒業した(タマラ談)
  • カーライエンとタマラの卒業の少し前ににカーラの容態が悪化(タマラ談)
  • 卒業後、タマラはロータスマーシュに残ってカーラの世話をすることに決めた(タマラ談)
  • カーライエンとタマラは同い年(タマラのプロフィールより)

ルシア関連

  • ルシアはリアーナの師匠である(リアーナ談、タマラ談)
  • キャデラック抗争の十数年前、カーラにキャデラックの古代遺跡の調査を命じられた(リアーナ談)
  • ルシアは約20年前のキャデラック抗争で命を落としている(リアーナ談、タマラ談)

リアーナ関連

  • リアーナはルシアの弟子である(リアーナ談、タマラ談)
  • キャデラック抗争の十数年前、カーラ命を受けたルシアの調査を手伝う(リアーナ談)
  • リアーナはキャデラック抗争の10数年前には既にルシアの下でソーサレスとして活動していた(リアーナ談)
  • ルシアの死後、リアーナはキャデラックで彼女の跡を継ぐ(リアーナ談、ステラ談)
  • ステラから見ればリアーナは小娘である(ステラ談)

ステラ関連

  • リアーナを小娘扱いしている(ステラ談)
  • 5年ほど前、ギャンブルで留学費を使い果たしたアンジェリカに泣きつかれ旅費をあげた
  • よって5年ほど前にセントヘイブンにいた模様

アンジェリカ関連

  • シンシアの弟子で、タラの先輩である
  • タラと同時期にシンシアの下で修行していた時期がある(タラ談)
  • 物語開始時の5年前にロータスマーシュ留学のためマナレージを発った(シンシア談)
  • アンジェリカはロータスマーシュに向かう途中、セントヘイブンでギャンブルで全財産を失う(ソレーヌ談、ステラ談)
  • アンジェリカ、ステラに泣きつきロータスマーシュへの旅費をもらう(ステラ談)
  • アンジェリカ、その旅費すらギャンブルに突っ込み夜逃げ(ソレーヌ談)
  • アンジェリカはロータスマーシュへ行けなかったためカーラとは会っていない(タラ談)
  • アンジェリカ、謹慎処分を受けソーサレスとしての活動を停止される
  • 物語開始時に借金取りから逃げるため、5年ぶりにマナレージを訪れた(シンシア談)

タラ関連

  • タラはシンシアの弟子である(アンジェリカ談、タラ談、シンシア談、リアーナ談、ステラ談)
  • タラは現在16歳でアンジェリカの後輩(タラのプロフィールより)
  • タラとアンジェリカはシンシアの下で同時期に修行していたことがある(タラ談)
  • よってアンジェリカがマナレージを発つ5年前には既に修行を開始していた


確定情報時系列順その1

年代歴史上の主な出来事ソーサレス達の動向
50年前ドラゴンレイドカーラとシンシアが参戦
ドラゴンレイド終戦カーラとシンシア、ブラックドラゴンの血を浴びる
ドラゴンレイド直後カーラはロータスマーシュへ帰郷
カーラがフェアリースターを継承
シンシアはマナレージに留まる
20数年前キャデラック抗争の十年前or十数年前リアーナ、カーラの命で浄化装置の研究を開始
10数年前キャデラック抗争ルシア戦死
16年前タラ誕生
5年以上前アンジェリカと後輩のタラ、シンシアの下で修行中
5年前アンジェリカ、ロータスマーシュへ向かいマナレージを発つ
アンジェリカ、セントヘイブンでギャンブルに手を出し一文無しに
アンジェリカ、ロータスマーシュへ向かう旅費をステラにもらう
アンジェリカ、ステラにもらった旅費すらギャンブルで使い果たす
現在物語開始時アンジェリカ、5年ぶりにシンシアと再会

確定情報時系列順その2

 確定情報時系列順その1の何処に入るかわからないもの
年代歴史上の主な出来事備考
50年前ドラゴンレイドカーラとシンシアが参戦
ドラゴンレイド終戦カーラとシンシア、ブラックドラゴンの血を浴びる
ドラゴンレイド直後カーラはロータスマーシュへ帰郷
カーラがフェアリースターを継承
シンシアはマナレージに留まる
カーライエンとタマラがカーラの下で修行開始
カーラの容態が悪化する
カーライエンとタマラ、同時期に卒業
卒業直後、カーライエンは宮仕えに
タマラはロータスマーシュに残りカーラの世話を見る
カーライエン卒業より後カーラ、シーデルを拾い、育て始める

確定情報(?)時系列順その3

 確定情報時系列順その1と2の何処に入るかわからないもの。(?)をつけた理由は後ほどわかるはず。
時期不明カーラが弟子を持つ
時期不明カーラの一番弟子、一人前になる
(最初の弟子なのか、弟子の中で最優秀の弟子なのかは不明)
時期不明カーラの一番弟子、シンシアとカーライエンを同時期に弟子に持つ
時期不明シンシアとカーライエン親交を深める
時期不明2人の間でいざこざが起こり、以後不仲になる

敬称で見る関係

 次に敬称の情報。主にソーサレス内の役職の上下関係がわかる。
ただしタマラが役職上格上である親友のカーライエンを呼び捨てにするように、関係によっては敬称はつけない。
  • シンシアはステラを呼び捨て、タマラを様付け
  • カーライエンはシンシアとステラを呼び捨て
  • タマラはカーライエンとリアーナを呼び捨て、シンシアとルシアとステラを様付け
  • ステラはリアーナを小娘呼ばわりして呼び捨て、カーライエンを「あのお年」+様付け、シンシアを様付け、タマラを先輩と呼ぶ
  • リアーナはシンシアを様付けしたりしなかったり、ステラをさん付け
 タマラがステラを様付けするのは違和感があるし、リアーナがシンシアに敬称をつけたりつけなかったりするのは明らかにおかしい。
誤植の可能性が多いにある。ちなみにここに呼び方が掲載されていないということは、その人物に関して言及したことがないということ。※
カーライエンがライバル視しているシンシアがカーライエンに全く触れず、カーライエンが親友でライバルのタマラに全く触れていないというのは何だかおかしな話だ。
カーラとタラは除いている。

タラとアンジェリカの年齢

 タラはソーサレスの中で唯一年齢が判明しており、16歳である。
ここで気になるのが先輩のアンジェリカとの関係。
単純にアンジェリカの方が年上、かつ先に弟子入りしたから先輩と呼んでいるのか、
タラの方が年上だが、弟子入りしたのがアンジェリカの方が先だから先輩と呼んでいるのかはわからない。
前者の方が自然だが、そうすると一つ問題が生じる。
 その問題とはペドロに話しかけた時に発するボイスである。
曰く「俺の弟が生きていたら、ちょうどお前と同じくらいだろうな…。」。
肝心のペドロの年齢は16歳で間違いない。つまりタラと同い年である。
ということはアンジェリカはタラの年下の先輩ということになる。
5年前にマナレージを発ったのだから、10歳未満でギャンブルに走った挙句に借金取りに追われる生活になったということだ。
なんか色々おかしいぞ。
 一応弁解しておくと、件のペドロのボイスはどの職業のキャラクターで話しかけても聞ける。
そもそもシアン、エダン、トリアナ、アンジェリカに子供扱いされているカメリナにすら同じ反応をするのだから、このボイスに信憑性はない…のではないか?
ただしアカデミック実装前にロータスマーシュが実装されているので、このボイスはシアン、エダン、トリアナ、アンジェリカを指す可能性が高いが…。
いや、やはりおかしい。人間にとって見た目からは年齢不詳のエルフであるトリアナも含まれているからだ。
しかしこの反論も、件のボイスがトリアナとカメリナには当てはまらないのが確実であるとしか言えない。
これもうわかんねえな…。ペドロが指しているのは同じウォーリアーで、かつガキっぽいシアンを指してるってことでいいんじゃない?
ということでタラの年齢>アンジェリカの年齢説は否定しておく。

リアーナの年齢

 次は比較的わかりやすいアーナの年齢から絞り込んでみよう。
十数年前のキャデラック抗争のさらに十数年前にカーラから命じられて浄化装置の研究をしたと本人が語っている。
そしてキャデラック抗争で師ルシアを亡くしてからは、そのまま彼女の後を引き継ぎキャデラックのハイソーサレスとなった。
ここで注意したいのが彼女の証言からは「ルシアがカーラに命じられた」のではなく、「リアーナがカーラに命じられた」と受け取れることだ。
つまり30年ほど前には既に一人前のソーサレスであった可能性が高い。あるいは30年ほど前にはまだ若く修行中だったかもしれない。
どちらにせよ、30年ほど前の時点で10歳以上なのは間違いないだろう。よって彼女は現在40歳以上であると断定できる。

「キャデラック抗争の十数年前」?

 リアーナの年齢の推察の鍵となる「キャデラック抗争の十数年前」という表記。実はこれは誤植で「十数年前のキャデラック抗争」が妥当なのではないか?
タラ、アンジェリカを除けば彼女がソーサレス勢で最年少だと思われるため、彼女の年齢が上がれば上がるほど残りのメンバーの年齢が釣り上がってしまうからだ。
が、訂正される気配がまるでないのでこのページでは「キャデラック抗争の十年前」という前提で話を進めていく。

 次に絞り込みやすいのは、カーライエンを「あのお年」と言い、リアーナを「小娘」と呼ぶステラ
カーライエンを「あのお年」と言っているのは「あの若さでソーサレスを束ねている」という意味で、決して老齢だと言っているわけではない。
しかしカーライエンがドラゴンレイドに参戦したシンシアと同期だとするならば、「あの老齢でソーサレスを束ねている」という意味にもなる。
そのため、リアーナよりも年上なのは確定だが、カーライエンより年下かどうかは曖昧だ。
しかしカーライエンと同い年のタマラを先輩と言っていることなどを素直に受け止めればカーライエンよりは年下だろう。
よって、リアーナが40歳以上なので、ステラは最低でも40代後半、45歳以上となる。

シンシアの年齢

 シンシアは50年前のドラゴンレイドに参戦し、カーラの傍で戦ったことが判明している。
前線で戦うくらいなのだから当時最低でも10歳以上だったはずだ。ということで現在は最低でも60歳以上なのは間違いないだろう。

A=B、A=C、A=B=C?

 さて次はカーライエンとタマラの年齢だが、ここで大きな問題が生じる。
カーライエン、タマラ(とシンシア)に関する情報を再掲してみよう。
  • カーライエンとシンシアはかつて同じ師匠の教えを受けた同期で互角の競争相手。現在は不仲。
  • カーライエンとタマラはカーラの下で教えを受けた同期で、親友でありライバル。
  • カーライエンとタマラは同時期に卒業。
これだけを素直に見ればカーライエンとタマラとシンシアの3人が同期だったと言えるのだが、問題は以下の情報。
・・・どういうことなの?

カーライエンの師匠は誰?

  • カーライエンとシンシアはかつて同じ師匠の教えを受けた同期で互角の競争相手。現在は不仲。
  • カーライエンとタマラはカーラの下で教えを受けた同期で、親友でありライバル。
  • カーライエンはカーラに直接教えを受けていない。
  • カーライエンは自称カーラの一番弟子。
  • カーライエンの師匠はカーラの一番弟子。
 これらの事実にどうやって整合性をもたせればいいのか。
「直接教えを受けていない」を「直接の師匠ではない」に置き換えてみたらどうだろうか。つまり以下のようになる。
シンシアとカーライエンは同時期にカーラの一番弟子の下で修行をし、ある程度の段階まで腕を磨いた。
そしてカーライエンはカーラの下に行き、タマラと出会い、共に教えを受け、卒業した。
 補足すると、ソーサレスには師匠以外のハイソーサレスに試験を受けて実力を認めてもらわねばならない習慣がある。
実際にタラは試験のためにキャデラックのリアーナを訪ね、アンジェリカもそこで試験を受けた。
そしてアンジェリカは5年前にロータスマーシュへ留学を試みており、テッサもカーラの教えを請いにロータスマーシュへ巡礼に訪れている。
このように師匠以外のソーサレスに教えを受けるのはおかしいことではない。
そしてカーライエンとタマラは「卒業した」とあるので、カーラの下で教えを受けたのは最終試験的な意味合いが強いと考えられる。これでなんとか辻褄が合いそうだ。

カーライエンの年齢=イシルエリンの半分説

 次にカーライエンの年齢を絞り込んでみよう。ステラはイシルエリンを「外見は幼く見えるのに、中身はカーライエン2人分」と言っている。
この時の話題は年齢に関する要素が強いので、これはつまりカーライエンの年齢がイシルエリンの約半分であると言っているのと同義だ。
イシルエリンの年齢は彼女のプロフィールより82歳であると判明している。ということはカーライエンは40歳前後、ここではちょうど半分の41歳であるとしよう。
ドラゴンレイドはベルスカード年齢が76歳、肉体年齢が26歳であることからきっかり50年前だということがわかっており、
カーライエンはドラゴンレイドの9年後にようやく生まれたということになる。肝心の修行開始時期はわからないが、どんなに早くてもせいぜい5歳程度だろう。
 一方のシンシアは前述の通り最低でも当時10歳以上だったことは間違いない。というわけで二人の年齢を表にして比較してみよう。
出来事シンシアカーライエン
ドラゴンレイド10歳以上生まれていない
ドラゴンレイドの9年後19歳以上0歳
24歳以上5歳
35歳以上16歳
現在60歳以上41歳

 16歳というのはタラの年齢で、比較のために挙げてみた。
カーライエンは20も年上のシンシアをライバル扱いしていたということになる。
彼女のの魔法の才能がそれだけ高かったということで一見説明可能だが、問題は美貌の面でも互角の競争相手だったということだ。
当時、カーライエンとシンシアのどちらが美しいかと聞かれた男たちは意見が真っ二つに別れたらしい。
そしてカーライエンとシンシアが不仲になったのは男性問題だったという噂がある。
20も歳が離れた二人が美貌で争い、あろうことか同じ男を取り合うってどういうことなの…?これだけでもこの説は十分おかしい。

カーライエンは戦後生まれか

 そもそもシンシアはカーラのすぐ側でドラゴンレイドを戦い抜いた凄腕のソーサレスである。
ドラゴンレイド以前に既に修行を終えた一人前のソーサレスであったことは想像に難くない。
そんな彼女が、ドラゴンレイド後カーラの一番弟子に、修行を受ける理由がわからない。
むしろドラゴンレイド後、彼女は人に教えを授ける立場でもおかしくない。
しかもカーライエンがドラゴンレイドより後に生まれたとしたら、カーライエンが修行出来る年齢に達するまでにシンシアは更に成長しているはずだ。
シンシアがドラゴンレイド後も人に教えを受けた可能性もあるとはいえ、カーライエンにライバル扱いされるなどとんでもない話だ。
よってカーライエンが戦後生まれという可能性は非常に低い。

カーライエンがシンシアと修行した時期

 カーライエンが戦後生まれの説は否定できた、つまりカーライエンはドラゴンレイド時に既に生まれていたとしか考えられない。
しかしカーライエンがドラゴンレイドに参戦したと思わせる描写は一切ない。
第一、ドラゴンレイドに参戦して生き残ったのなら、彼女の性格を考えればそのことを自慢しそうではないか。
ただし、カーライエンは頑なに年齢を隠しており、彼女の年齢を口外しようものなら黒服の男が駆けつけるなどという噂すらある設定だ。
ドラゴンレイドに参戦したということは還暦を越えていると言っているのと同じであり、だからこそ参戦したことを公言しない可能性もある。
普通に考えれば参戦しなかった可能性が高いが、あえて否定はせずに3つの説を考察してみよう。
  1. ドラゴンレイド時には生まれていたが、修行を開始したのは戦後。
  2. ドラゴンレイド時に既にシンシアと修行していたが、参戦はしなかった。
  3. ドラゴンレイド時に既にシンシアと修行をしており、参戦もしたがその事実は伏せている。
(編集中)

結論

 結論だけ先に書いておくが、下記の事象1と2は同時に成り立たないため、矛盾した設定である。
事象1事象2
シンシアはドラゴンレイドに参戦したシンシアとカーライエンは同期でライバル
カーライエンとシンシアの師匠はカーラの一番弟子

コメント(0)
Twitter

コメント

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
画像認証(必須) ※コメントには認証が必要です。表示されている文字列を入力し認証してください。
※文字が判別しにくい場合は画像クリックで別な画像を表示します。
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる
メニュー  

Wikiガイド

左サイドメニューの編集
最近の更新

2015/10/10 (土) 22:29

2015/10/10 (土) 21:53

2015/10/10 (土) 21:16

2015/10/10 (土) 13:31

2015/10/10 (土) 13:19

2015/10/10 (土) 09:29

2015/10/10 (土) 04:41

2015/10/09 (金) 13:24

2015/10/09 (金) 13:18

2015/10/09 (金) 12:44

2015/10/09 (金) 04:42

2015/10/08 (木) 22:06

2015/10/05 (月) 18:44

2014/08/29 (金) 12:50

2014/08/27 (水) 23:07

2014/08/27 (水) 18:23

2014/08/27 (水) 17:39

2014/08/27 (水) 17:33

2014/08/27 (水) 16:58

2014/08/27 (水) 16:40

注目記事
コトダマン リセマラ当たりランキング 共闘ことばRPG コトダマン
Sdorica(スドリカ) リセマラ当たりランキング Sdorica sunset
NEWSに恋して 攻略ルート NEWSに恋して
謀りの姫 リセマラ当たりランキング たばひめ攻略wiki
ドッカンバトル LRバーダックの評価 ドッカンバトル攻略Wiki

サイト内ランキング
ドラゴン
龍の使徒
登場人物
4 【調教師】リンゼイ
5 アーチャー関連(エルフ、ダークエルフ)
6 教皇はいつ交代したか
7 カーラ
8 ストーリー(ウォーリアー)
9 【闇の女神官】ミルフィーユ
10 ランバート
ページ編集 トップへ