歴史

 
最終更新日時:
 ストーリー開始時より以前の物語について記載します。
 序盤に登場はするものの動向は不明な情報はここに記載し、
 完全に表舞台に出てきてからの動向はストーリーに記載します。

世界の誕生

  • 神々の王デスモデウスは女神たちにアルチェリンガ(広義)を作ることを指示
  • 女神アルテアはアルチェリンガ(狭義)を創造し、ベスティネルはミストランドを創造した

ドラゴン同士の戦い

  • 女神ベスティネルがアルテアを妬み、堕落の毒を口にさせる
  • その影響で世界に闇がが生じ、当時の人間「古代人」達も堕落していった
  • ミストランドのドラゴン、ビヨンドドラゴンがアルチェリンガに侵攻
  • アルチェリンガの守護竜であるエンシェントドラゴンとケイオスドラゴンがこれを迎え撃ち、討ち倒す
  • 戦いの中でビヨンドの邪悪な魔力に汚染されたケイオスが暴走、世界を脅かす
  • 戦いは長きに渡るが、勝負はつかなかった
  • (とは言うが両者相打ちになり、事実上エンシェントが勝利した)
  • ケイオスは8つの思念体に分割され、それぞれ宝玉として世界各地に散らばった
  • エンシェントも力尽き、自らをゴールドとシルバー、2体のドラゴンに分離し未来に備えた

古代のブラックドラゴンレイド(500年ほど前?)

  • 悪しき古代人達がケイオスの壊れた思念体のうちの一つからブラックドラゴンカーラスを創りだした
  • 賢者アルノを代表とする善良な古代人達は守護者マンティコアなどを用いてこれに対抗、遂にカーラスを倒した
  • アルノの恋人ネレイドが創りだした最強のマンティコア、マンティコアロードクラムが戦いの中で汚染され暴走
  • ネレイドはクラムを封印し、賢者によって浄化されるのを待つ
  • しかし戦いの中で負った傷によりアルノは死亡、その死に衝撃を受けたネレイドも彼の後を追って死亡
  • クラムは浄化されないまま残ってしまった
  • アルノの弟子、ジェイコブとマリオンは賢者の知識を受け継いだが、見解の違いから袂を分かち、それぞれクレリックとソーサレスの祖となった

500年ほど前

  • 男性エルフのベンシエルが次期女王セレンシェルに恋し、駆け落ちを持ちかける
※エルフに男女はいるが、姿形が違うだけで何ら性差はない。
 そのため恋愛感情など存在せず、ベンシエルは異端の存在。
  • しかしセレンシェルは宿命を受け入れ女王アマリリスとなる
  • ベンシエルは生命の木の守護者という役目を放棄、アレンデルを去る

セントヘイブンの歴史(時系列は不明)

  • 騎士フェザーがアルテイア大陸初の統一王国を建国。建国王フェザーとなる
  • フェザーと当時のエルフの女王の間で、人間王国とエルフ王国の初の国交が結ばれる
  • フェザー、人々を移住させるために乾いた土地ロータスマーシュを人間の住める地にしようと画策
  • それをエルフに協力を依頼するが、エルフは水を扱う魔法は知っていてもその魔力が足りなかった
  • フェザーは水の力を持った宝玉「女神の涙」を入手し、エルフに渡す
  • おかげでロータスマーシュは人の住める地になったが、「女神の涙」は水の精霊の宝物でありそれを奪われた水の精霊は滅んでしまった
  • それに気付いたエルフは人間との交流を絶ってしまった
  • 建国王フェザー、レッドドラゴンルビナートから宝玉を入手(討伐して奪った?)
  • 建国王フェザーが行方をくらます
  • クレリックとソーサレスの対立で生じた魔導戦争や、ブラックドラゴンの襲撃で再び世界に危機が訪れる※
※時系列的に賢者vsブラックドラゴン→魔導戦争→→→→50年前のブラックドラゴンレイド、なので描写がおかしいような…。
  • 騎士カシウスが王位を継承し、今の王都を作り上げ、再び平穏な世に

ドラゴンレイドの少し前(順不同)

  • カラハンが史上初の男性フェアリースター後継者となるが、非道な実験をして称号を剥奪、追放される
  • カラハン龍の使徒に加わる
  • ベルスカード、下流貴族ながらもカシウス王家近衛騎士団長にまで昇りつめる
  • テラマイ、親友カーウィンと共に神殿騎士となる
  • 何らかの理由によりカーラスが力を取り戻し
  • 各地で魔物が凶暴化し、世界を脅かす
  • ゴールドドラゴンとシルバードラゴンが人間界で活動を開始
  • ゴールドドラゴン、ある貧しい村行き倒れていたところをでケリーの祖母に拾われ、ジェレイントと名付けられる
  • 王国の兵士がその村から物資を徴収、怒ったジェレイントがこれを襲い指名手配される
  • ジェレイント、闘技場で猛威を奮い注目を集める
  • ベルスカード、ジェレイントと闘技場で手合わせをする
  • ジェレイント、手合わせを中断し、魔物の凶暴化はブラックドラゴンの復活が原因だと語り、ベルスカードに王宮への取り次ぎを求める
  • ベルスカード、ブラックドラゴンの復活を事前にフェザーから聞いていたためジェレイントの話をあっさり信じ快諾する
  • ジェレイント、あっさり信用されたことを訝しむが信用の理由を剣の腕のせいにされ誤魔化される
  • 王都の招集により各勢力のリーダー、後の六英雄が会談を行う
  • ジェレイントは人間とともにドラゴンレイドをするつもりだが、シルバードラゴンは自分たち二人で十分だと言い、それに反対する
  • ロータスマーシュ近郊にネルウィンが訪れ、カーラと初めて出会う
  • ネルウィンと共にカーラはロータスマーシュを出立する
  • エルフの女王の使者ネルウィンが3つの宝を手に王都を訪れ、人間王国とエルフ王国の国交が復活
  • その3つの宝のうち、賢者のオーブが人間の手に渡る。魔力を秘めた宝石はジェレイントの剣の装飾に使われた
  • 残る1つの宝はあの「女神の涙」で、ネルウィン自ら「失われた時間の廃墟」に奉納

ドラゴンレイド(50年前)(順不同)

  • ジェレイントと王都に集まった5つの勢力のリーダー達が出会い、仲間となる
  • カーラス討伐の他にも海王サフェントラの討伐なども行う
  • バルナックネルウィンカーラ、テラマイの4人がエレナを通じて「あのお方」からスカウトされるも拒否
  • (これ以前にもエレナ以外の「使徒」と接触し、勧誘されている)
  • この時アルゼンタは先発隊には加わらず、朱の軍団の動向を窺い一人で戦っていた※
  • よって、その存在を知るものは後の六英雄とネルウィンの右腕イシルエリンくらいに留まった※
※アルゼンタが別行動を取ったのは黒竜の領地に辿り着いた時点、
 つまりブラックレイド討伐の直前だという話もあり、不明瞭
  • カーラスの部下であるケルベロスも出現したが、ネルウィンの琴で眠ったために戦うことはなかった
  • 遂にカーラスとの戦闘になるが、ドラゴンの前に人間たちの力は及ばず、六英雄以外の戦士達は倒れ伏した
  • 止む無くジェレイントがゴールドドラゴンの姿になり、カーラスを打ち破る
  • その場にいたものはジェレイントの正体に驚愕。裏切りだと感じる者も少なくなかった
  • カーラスの体は消滅したが、その血を被った戦士達や土地をことごとく汚染した
  • 残されたケイオスの思念体(ブラックドラゴンの宝玉)をジェレイントが手に渡る
  • 突然ベルスカードがジェレイントの目を斬りつけ、宝玉を奪う
  • ベルスカードはそのまま宝玉を持ち去るつもりだったが、彼の意に反して宝玉は彼の身体に吸収されてしまう
  • 苦しむベルスカードをそこに現れたエレナが連れ去る
  • ジェレイントとアルゼンタは人間たちに何も説明すること無く去ってしまう
  • 残されたバルナック、テラマイ、ネルウィンカーラの心境は複雑だった。特にバルナックカーラは怒り心頭
  • おまけに後衛に徹していたテラマイ以外の3人は黒竜の血に汚染されてしまっていた
  • こうした事実は闇に葬られ、彼らの名は六英雄として歴史に残った
  • 公式にはベルスカードは名誉の戦死、ジェレイントとバルナックは行方不明扱いとされた※
バルナックの行方不明扱いというのは正確には間違い、というより矛盾が生じる

  • テラマイはアルテア教団の教皇になり、ネルウィンはエルフの女王に即位、カーラはロータスマーシュに帰りフェアリスターの称号を継承した

ドラゴンレイド以後の六英雄の軌跡

ベルスカード(順不同)

  • ジェレイントからブラックドラゴンの宝玉を奪い取る
  • 意に反して自分の身体に宝玉が吸い込まれてしみ苦しみだす
  • 突如現れたエレナに運ばれて「あのお方」の下に帰還
  • カラハンらに宝玉を取り出す様々な実験をされるが、宝玉は取り出せなかった
  • (おそらく20年前)隙を見て脱走
  • 何に対してかは不明だが「騙された」と感じており、「あのお方」のその使徒に復讐を誓う
  • ドラゴンの力を得るために古代人の子孫を求めて奔走する
  • セントヘイブンからキャデラックへ向かっていた飛空艇を襲撃して墜落させる
  • キャデラック付近に姿を現す
  • プレイヤー龍の使徒と三つ巴の争いを制してロゼを手中に収める
  • ロゼの力を利用して古代の遺跡から力を吸収、ドラゴンの力を完全なものとする
  • アルゼンタに肉弾戦を挑まれるが、易易と返り討ちにする
  • 「捨てられたウィルドンハロウ」でジェレイントと再会して剣を向けられるも、取り合わず逃亡
  • 黒竜の領地でネストを形成
  • ブラックドラゴンの姿になり、ゴールドドラゴンと対決する
  • ゴールドドラゴンの顔に至近距離でブレスを浴びせ目を潰すも、自身は翼をもがれて敗走
  • 黒き山裾の洞窟に身を隠していたところに、カメリナと出会う
  • イグナシオの命を狙うが、城にはゴールドドラゴンのネストが形成されており近付けず
  • 城のネストが消滅したことを感じ取り、イグナシオを殺しに城へ侵入
  • イグナシオもロゼも既に城を後にしており、残されたジェレイントの剣を持ち去る


バルナック(順不同)

  • カーラ、テラマイとロータスマーシュ近郊で別れ、それぞれの道へ進む(バルナックはテル・ヌマラに)
  • これといって拠り所がなかった傭兵連合は冒険者ギルドへと変遷、王室や貴族と親密な関係になる※
※行方不明扱いじゃなかったのか?あるいはバルナックが主導したわけではないのか
  • しかし王室や貴族の非道徳な行為に表立って反抗出来なくなってしまった
  • そこで新しい傭兵団「ブラザーオブアイアン(鋼鉄の兄弟団)」を結成※
※ただし結成したのがバルナックであることは秘密であり、後述の入団許可証を読んだプレイヤーとグンターしか知らない
※ペドロも知っていたことから、アレグロも知っていたことになる
  • 「さびしい森の幽霊村」にその入団許可証を遺す
  • 黒死病の進行が人よりも遅かったので、比較的自由に動き回れた
  • ドラゴンレイド以後、3人の弟子に教えを授けた
  • 最初の弟子はジェラドという少年だったが、病弱だったため、幼くして病死した
  • ジェラドの死後、ペドロの父であるアレグロを弟子にした
  • 3人目の弟子はシアンの父であるランバートだったが、方向性の違いからランバートはすぐに彼の下を去り、ランバートが最後の弟子になった
  • ロータスマーシュ近郊を訪れ、テラマイと共にカーラを手紙で呼び出したがカーラは現れず
※ここでテラマイと一緒にいるが、一緒に旅をしていたのか偶然会ったのかは不明
  • テラマイと別れ、黒死病の治療法を探るためにテル・ヌマラへ向かう
  • テル・ヌマラで容態が悪化
  • 知らせを聞き、テラマイが駆けつけるが看取られる前、あるいは何らかの手を施す前にに死亡
  • 骸を龍の使徒に利用され、ロザリンデの傀儡となる

テラマイ(順不同)

  • バルナックカーラとロータスマーシュ近郊で別れ、それぞれの道へ進む(テラマイはセントヘイブンへ)
  • 教皇となり、カーウィンにビショップの地位を打診するが断られた挙句絶交されてしまう
  • カーウィン死亡。以後テラマイは毎年墓参りへ
  • セントヘイブンから何処かへ向かう途中、遠回りをしてロータスマーシュ近郊へ
  • その際、バルナックと共にカーラを手紙で呼び出したがカーラは現れず
※ここでバルナックと一緒にいるが、一緒に旅をしていたのか偶然会ったのかは不明
  • テラマイ、自分の代理としてイグナシオを王宮に置き隠居。ただし教皇の隠居を知っているのは教団の中でも高位職の者のみ
  • テラマイ、隠居している間カーウィンの墓参りの代行をエノックに依頼
  • バルナックの容態が悪化したことを知り、テル・ヌマラへ急行
  • その際カーラに手紙を送り、ロータスマーシュ近郊で会おうとする
  • 少し待ってみたもののカーラは現れず、時間がないのでそのままテル・ヌマラへ向かう
  • 看取る前、あるいは何らかの手を施す前にバルナックは死亡
  • テル・ヌマラに留まる
  • 闇の女神官の要望で、セントヘイブンに時空の庭園を設置。入口を神殿騎士に守らせる
  • プレイヤーに手紙を送り、時空の守護騎士に任命する
  • テル・ヌマラ付近で龍の使徒に捕まっていた少女(ロゼ)を救出
  • ロゼの予言の力を用いてテル・ヌマラに集結していた龍の使徒に打撃を与える
  • バルナックが邪悪な力で目覚めるという予言を聞くが、既にバルナックの墓は掘り起こされていた
  • &bold(){ロゼの予言に従い、}ロゼと共にバルナックを追ってロータスマーシュへ訪れる
  • シーデルやプレイヤーと出会い、セントヘイブン王宮に戻る
※以降の動向はメイストーリー

  • ネルウィン、黒死病に苦しみながらも女王ナルシリアとして生命の木に身を捧げる

カーラ(順不同)

  • バルナック、テラマイとロータスマーシュ近郊で別れ、それぞれの道へ進む(カーラは故郷のロータスマーシュへ)
  • ロータスマーシュに帰郷。フェアリスターの称号を継承し、黒死病の治療法を模索し始める
  • カーラの右腕として戦ったシンシアも血に汚染され、聖地マナレージで療養することに
  • &bold(){ジェレイントと自分のドリーム小説を執筆。}後に誰にも知られないよう抹消するが…?
  • ロータスマーシュ近郊にバルナックとテラマイが訪れ、再会を求める手紙が来るが無視
  • カーラ、シーデルを拾い弟子として育て始める
  • テラマイからバルナックの異変についての手紙が来るが、再び無視
  • アルゼンタからジェレイントの死を聞かされる
  • プレイヤーと出会う
※以降の動向はメイストーリー


20年前(「十数年前」と言ったり、きっかり20年というわけではない模様)

  • アルノの予言していた太古の星が輝き、古代人の子孫レオン・クララ夫妻のもとに娘が誕生
  • 太古の星の出現は様々な勢力が確認しており、それぞれ「暁の預言者」奪取を目論み動き出す
  • レオン一家が魔物に追われキャデラックに辿り着く
  • キャデラックの住民はレオン一家こそ魔物を誘き寄せる原因なのではないかと警戒する
  • しかしレオンは戦いの中で信頼を勝ち取っていった
  • 黒い魔物の汚染を抑えるためにある森を戦場として決め、キャデラックはそこに戦力を集中させた
  • レオンは「守護者」を復活させようとレリクル神殿に向かうが途中で息絶える
古代人の力を利用して遺跡に眠るマンティコアを利用しようとしたのかもしれない
  • その森で激戦が繰り広げられ、人間側が劣勢になったが、何故か急に黒い魔物たちは引き上げる
※黒い魔物の指揮していたエレナをアルゼンタが撃退し、それで退却した可能性がある
  • その森は黒い魔物の血で汚染され、そこで戦死した者たちの遺体はも汚染されてしまった
  • そのため遺体はそのまま残され、その森は「使者の森」と呼ばれるようになった
  • ウィリアムも戦いの中で死亡したが、戦局の鍵であるレオンの任務の成否を心残りにしたあまり、聖職者でありながらグールと化してしまった
※魔物が退却して人間が勝利したことも知らなかったため、終戦前に死亡したと思われる
  • 一方、魔物に追われながらクララは赤子を抱えてプレーリーに辿り着く
  • 村長ハロルドに娘を託すと、尚も追ってくる魔物を欺くためにクララは崖から身を投げて死亡
  • ハロルドは赤子をロゼと名付け、孫娘として引き取った
  • 暁の予言者を狙うものは預言者が死んだと判断し、身を引いた
コメント(0)
Twitter

コメント

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
画像認証(必須) ※コメントには認証が必要です。表示されている文字列を入力し認証してください。
※文字が判別しにくい場合は画像クリックで別な画像を表示します。
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる
メニュー  

Wikiガイド

左サイドメニューの編集
最近の更新

2018/09/29 (土) 09:41

2015/10/10 (土) 22:29

2015/10/10 (土) 21:53

2015/10/10 (土) 21:16

2015/10/10 (土) 13:31

2015/10/10 (土) 13:19

2015/10/10 (土) 09:29

2015/10/10 (土) 04:41

2015/10/09 (金) 13:24

2015/10/09 (金) 13:18

2015/10/09 (金) 12:44

2015/10/09 (金) 04:42

2015/10/08 (木) 22:06

2015/10/05 (月) 18:44

2014/08/29 (金) 12:50

2014/08/27 (水) 23:07

2014/08/27 (水) 18:23

2014/08/27 (水) 17:39

2014/08/27 (水) 17:33

2014/08/27 (水) 16:58

注目記事
【ましろウィッチ】リセマラ当たりランキング ましろウィッチ攻略wiki
【ブラッククローバー】リセマラ当たりランキング【ブラクロ夢幻の騎士団】 ブラッククローバー夢幻の騎士団攻略wiki
【アサシンクリード】リセマラ当たりランキング【11/21配信】 アサシンクリード リベリオン攻略wiki
【ゆるゲゲ】リセマラ当たりランキング ゆる~いゲゲゲの鬼太郎妖怪ドタバタ大戦争攻略wiki
【アルテイルNEO】最新おすすめデッキレシピ アルテイルNEO攻略wiki

サイト内ランキング
ドラゴン
ベルスカード
ストーリー
4 【冒険者ギルド長】グンター
5 ストーリー(ソーサレス)
6 プレイヤー
7 【取引所組合長】ダーウェイン
8 小ネタ ネルウィン ジェレイントの恋愛
9 ストーリー(アーチャー)
ページ編集 トップへ
コメント 0